FC2ブログ
avatar image

【過去話】子宮頸がんの疑い⑩ 〜筋腫と内膜症

子宮筋腫関連の手術に先立って
子宮頸がんの疑いで
暫く検査を受けていました。


2015年頃の過去話となります。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

201808122209158a7.jpeg


A病院での経過観察⬇︎

⚫︎2016年春
エコーと細胞診 → NILM 異常なし


この頃は癌の心配しかしておらず
子宮筋腫や子宮内膜症については
私自身も余り問題視していませんでした😓


でも今思うと既に痛みは強く、
徐々に出血量が増え、漏れないか不安に。
又、鎮痛剤も増加💊し、ロキソニン3錠 / 日へ😰⚡️


毎月、陣痛レベルの痛みが…❗️😩⚡️


生理に耐えられなくなった2017年冬、
A病院でもう一度診察して頂くことに🏥


私は子宮筋腫や内膜症の悪化を疑っていて
A先生は、内診、子宮頸がん細胞診、
血液検査をしてくださいました👨‍⚕️


検査結果の診察では
細胞診と血液検査は NILM 異常なし


生理痛は痛み止めを飲み、
子宮筋腫は閉経まで様子見でOK


不正出血や痛みが悪化したら来るように
との事で、癌を疑ったA病院での診察は終わりました。


でもこの時質問したのは筋腫だけで
血液検査の結果で気になった数値
CA-125(内膜症、骨盤内炎症でも高くなる)が
基準値を超えているのに気がつきながら
先生に質問出来ませんでした😣


実際の血液検査結果⬇︎
20180812220923de6.jpeg


先生からこの数値なら
癌ではないから問題ない
と伺っていた事もありますが


子宮内膜症が再発しているかも?と
体と頭では疑っていながら、
A先生が指摘しないなら大丈夫!と思い込み
心が認めたくなくて聞けなかったのだと思います
💧


それ位、子宮内膜症が嫌で
リュープリンも嫌でした😖🙅‍♀️


こうして見て見ぬ振りをしたまま、
我慢の生活を続けてしまうことに…⤵️


2017年夏の婦人科健診でも NILM 異常なし
ここでは子宮筋腫や内膜症は指摘されず。


指摘されないなら、筋腫も内膜症も
このままで良いのだろうと勘違いは続きます💦


気持ちと裏腹に生理は酷くなり、
この頃は生理以外の日も下腹部痛が収まらず
1ヶ月の内、3週間は鎮痛剤を飲むように😱


ロキソニンの使い過ぎで
胃を悪くしたのでカロナールに変更。


今度は効かなくて
毎回脂汗をかきながら耐える日々💦


直腸痛でいつも薬を飲んで
座っている事がやっと…という状況でした💊


次回の婦人科健診は、
初めての病院で検査してもらったら、
何かわかるのでは…?と考えました🤔


そして今年の春、初めてのC病院で

・婦人科健診異常なし
・粘膜下筋腫で手術を勧められる



ここでやっと「手術」という
キーワードが出たのです❗️😭


手術と言われてビックリしましたが、
ああ、やっぱりそんなに悪いんだ
と、理由がわかってホッとしたのでした😊


これだけ病院に通いながら
開腹手術をせざるを得なくなった
私の様な例もあるので


今、月経不順、不正出血、
薬を飲む生理痛などなどある方は
定期的に診察してくださいね🍀


治療が早ければ早いほど
治療の選択肢が増えますから😊


改めて。


どんな風に病院にかかったら良いか❓
を、考えて纏めようと思っています📝



良かったらポチッと⬇︎ 励みになります🎶

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村


女性・婦人科ランキング

エルセーヌ

食事制限ナシ❗️でダイエット✨


スポンサーサイト