FC2ブログ
avatar image

大学病院② 〜初・診察

名前が呼ばれて診察室へ…
男性で30代半ばのDr.とご挨拶。


テキパキしていて、
子宮筋腫の患者さんに慣れしている感じでした。
「子宮筋腫なんですね。まず内診しましょう。」
と、早速内診+エコー。


内診中にいくつか質問され
自覚症状や痛みを感じる所など伝え、
内診終了、そして診察。


Dr.は絵を描きながら
テキパキ説明してくださいました。


【診断】
・粘膜下筋腫 大きさ: 3〜4㎝弱
・臨床的子宮内膜症
(臨床的子宮内膜症= 血液検査はしてないが
既往歴と症状より判断)

【治療】
・筋腫: TCR (子宮鏡下手術)
・内膜症: 薬物治療 (ディナゲスト内服)


TCRは筋腫だけ切除=再発の可能性有り
と、事前に調べていたので
根治希望なので全摘したいと伝えました。


根治希望であれば腹腔鏡手術も出来るので
詳しくは専門外来のDr.に相談してくださいとの事。


外来にかかる前にMRIを撮る必要があり、
一週間後にMRI、翌週に専門外来が決まりました❗️


実は既にMRIの予約は一杯(最短2ヶ月後)のところ
予約外の夕方の枠を取ってくださったのです。
とても有り難いです😢


会計が終わったのは14時30分前で、
この日はこのまま帰宅しました。



良かったらポチッと⬇︎ 励みになります🎶

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

エルセーヌ

食事制限ナシ❗️でダイエット✨


スポンサーサイト